ラインと他のサービスの併用

人気№1
FirstMail
>>LINE掲示板サイトの詳細はこちら
人気№2
愛カツ
>>LINE掲示板サイトの詳細はこちら
人気№3
LOVE
>>LINE掲示板サイトの詳細はこちら

ラインを上手く使えば友人を増やす事が出来る、と聞いたことが有る人もいるかと思いますが、友達が欲しいと思っている人でラインだけを使っている人はいませんか?
koukan
しかしある程度慣れた方ですと色々な応用力を持っており、色々なサービスとラインを併用して使っている人もいるそうです。

より効率的に誰かと出会うためには、一度他のサービスもチェックしてみるといいかもしれません。

まず出会い系サイトでは無いラインでは、やはり知らない相手と知り合うという事はとても難しい事と言われています。

色々なライン掲示板という物が存在していますが、その数も多く又セキュリティ面でも完全に安心とは中々いかないのが現状です。

面識のない異性同士の出会いが法的にも許されているのは法規則にのっとって運営をしている出会い系サイトのみですので、まずは此方から友人を探していくといいかと思います。
sumahocheck
サポート等も充実していますので、気になった人は一度調べてみてはいかがでしょうか。

そしてタイムライン機能が登場した事により、チャットはとても便利に使えるようになりましたが、日常的な報告については他のサービスを利用しているという方も多いかと思います。

ツイッターやフェイスブック、ブログ等色々なサービスアカウントも同時に交換する事で更に親密なコミュニケーションが築けるかと思います。

ラインの登録の仕方

ラインという物は良く耳にするけれどその使い方が解らないという人は意外と多いのではないでしょうか。

ですので今回はラインの登録方法について書いていきたいと思います。

まず、ラインはそれぞれのアプリリストでソフトをダウンロード・インストール出来る様になっていますので実行してみましょう。

iPhoneの場合はアップルストア、androidの場合にはグーグルプレイから検索を駆けてみると見つかるかと思います。

そしてダウンロードをする際にも料金はかかりませんから、気軽に安心して使えるかと思います。

そしてアプリを立ち上げた後には初期登録を行ってください。

利用登録画面が開きますので「JAPAN(日本)」になっている事を確認んして、利用規約を読んだ後に「規約に同意して番号認証」という項目を押します。

その電話番号が実在するかどうかを確認する為のチェックになります。

そして次に携帯電話に登録されているアドレスから、友達を探すかどうかの確認画面が表示されます。

ラインで特に注目されている機能ですが、電話帳の中からアプリが自動的にラインを利用している人を探し出してきてくれます。

そして利用をする際には「アドレス帳を利用する」の項目を押してみましょう。簡単に検索できると思います。

反対に読み込みをしたくない場合には拒否をしていまっても良いでしょう。

その後手動で友達を登録していけますし、便利に使えるかと思います。

後から設定、プライバシー管理から設定が可能です。利用しない場合には「利用しない」という項目を選択して下さい。
panntira
その後に承認に登録した番号が本当に使えるかの確認が入ります。

SNSでその番号にメールを送信しますので、「確認」をおして次に進みましょう。

そうして最後にメールアドレスを登録するかどうかの確認項目が現れます。此方を設定しておく事に寄って機種変の際にもデータを引き継ぐことが出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ